浮気調査オススメ

浮気調査でおすすめな手順

浮気調査を委託できる業者

付き合い始めや新婚当初は新鮮な気持ちを持っていて、何をするのにも恥じらいを持っていると思いますしラブラブしていたいという気持ちが多くあると思います。

 

しかし、だんだん日がたつにつれてお互いの行動を気にしないようになったり、相手の性格を知ることができるようになってきて新鮮な気持ちもなくなってくるのです。付き合ってから1年ぐらいは新鮮な気持ちで過ごすことが出来ますが、1年ぐらいをすぎることにより相手の性格も全て理解するようになりケンカをしたりすることもあります。
そんな中で、ずっと一緒にいたいと思い続けているのにもかかわらず相手の行動が自分とは違う人に夢中になっていそうな感じに見受けられてしまったら、どんな感情が生まれると思いますか?

 

私が浮気をされた時は、はじめは自分の努力が足りなかったのではないかと自己嫌悪になりました。でも正気に戻るにつれて相手のことを絶対に許さないという怒りの感情が強くなっていきました。

 

浮気をしているという証拠を自分で集めるのは精神的にも技術的にもなかなか難しいものがありますよね。そんな時、私達に代わって言い逃れのできない浮気の証拠を探してくれる業者があります。実際に怪しいと思った人は結構高い割合で業者に依頼しています。

 

業者は2つあり、1つは探偵事務所という業者です。そしてもう1つは興信所がありますが、探偵事務所よりも費用が安いといわれています。

 

探偵事務所の方が浮気の証拠を見つけてくれる確率が高いという口コミ評価があります。どちらも浮気調査をしてくれる業者になりますので自分が気に行ったところに依頼をするのがいいですよ。

 

一番確実な第一歩が、街角探偵相談所で相見積もりをとってみることです。
街角探偵相談所なら優良な探偵事務所だけしか登録できませんし、通常料金より20%〜40%も安い見積もりが出てきますので安心して利用できます。

 

街角探偵相談所はこちらをクリック
http://hello-tantei.com/

 

 

失敗しない為に!良い探偵事務所の特徴

1.料金が明確に表示されているところ

探偵社の質や調査能力は探偵社によって差があります。浮気調査の探偵社の選び方は、結果まで左右しますから慎重に選んでください。 
電話相談や面談時など、契約をする前にしっかり観察しておくことをおススメします。
チェックポイントとしては、応対する探偵事務所のスタッフの態度が横柄とか、上から目線ではないかとか、あるいは契約を急がせないかなどがあります。
そして、調査料金は明確に表示されているかも大きなチェックポイントになります。
どの商売にも言えることですが良心的なところは料金が適正であり、また、明確になっていてお客様を安心させます。
特に探偵の調査料には定価というものが無く、依頼者も打倒な金額というのがわからないため、悪質な探偵社ならいくらでも不当な請求をしやすく、料金も曖昧に表示する傾向があります。
料金を明確に表示せずに儲けようとする質の悪い探偵社が、誠実に浮気調査をしてくれるはずがありません。
浮気調査の料金は、調査時間他調査の難易度他様々な事情で違ってきますので、探偵社の公式サイトに載せるのも難しく、明確に料金表示されている業者は少ないのが実情です。
したがって、出された見積書を見て判断しますが、具体的な調査時間、調査方法が記載されているかとか、追加料金が発生するかなどを確かめて、わからない点は質問することをおススメします。
安すぎるところや高すぎるところも避けた方が無難です。安すぎる探偵社は、とにかく契約だけを早くさせたいという不誠実なことが多いです。
見積書をしっかりチェックして、納得したうえで契約をすることをおススメします。

 

2.実際に事務所が存在しているところ

探偵社のホームページを見ていると住所がはっきり書いてなく、電話も携帯番号しか書いてない探偵社もありますが、これではなにかあっても連絡が取れません。
このような探偵社は、事務所が自宅なので公開したくないというケースもありますが、事務所が存在していなかったり、始めから詐欺目的なのでトラブルがあっても連絡が取れないようにしてあることが多いので注意をしてください。
事務所が存在しているかどうかは大事なことなので、無料相談の後の面談は、探偵事務所で行うことをおススメします。
探偵事務所に入っていくのを人に見られたら困るとか、依頼者の便宜を図って、依頼者の家とか依頼者の指定した喫茶店や、あるいはホテルのロビーなどで面談が行われることが多いようです。
しかし、探偵事務所で面談をすると、事務所のスタッフや、雰囲気でもその探偵社のおおよその質もわかりますからおススメです。
探偵事務所で面談をしようとしても、「お宅のお近くにこちらからお伺いします」などと言って事務所に来させないのは要注意です。
事務所が自宅兼用の場合は、一概に質の悪い探偵とは言えなくても、実績が少ない可能性が多いです。始めは自宅で営業していても、探偵としての腕があればそれなりの事務所を構えるはずです。
あるいは、たとえ自宅の中でも探偵社の体面を保てる作りにするはずですから、悪質探偵社といえないまでも、探偵能力に欠けると見た方がよさそうです。
まずは、探偵事務所が存在するか確かめることや、事務所へ行き探偵事務所を見ることで探偵社の能力や質などのおおよそがわかります。

 

3.希望日時にしっかり調査してくれるところ

浮気調査の探偵社を選ぶときは、腕の良い探偵社を選ぶことが必須です。良い探偵社選びにはいくつかのチェックポイントがありますが、希望した日時のしっかり調査をしてくれるかどうかも大事です。
依頼者は、調査対象者が浮気をしそうな時間帯や、希望の日時を伝えます。なので、依頼者が希望する日時にしっかり調査してくれることは絶対条件ともいえます。
しかし、証拠つかみやすい日時を指定しているのにもかかわらず、探偵社によっては、「1日では無理なので1か月の間に何度か張り込みをします」と言ってくる場合もあります。
依頼者の希望日時を聞いてくれない探偵社はNGです。契約をする前に、そのこともしっかり確かめておいてください。
ただし、相談した翌日の依頼は受けてくれない探偵社も多いので、早めに日時を指定することも大切です。
また、調査日数を強引に増やそうとする探偵社もあります。実際には調査を行っているかどうか、曖昧な業者もありますから気をつけてください。
やたら調査日数を増やして儲けようとする探偵社もあります。
依頼者は、探偵社に必要な日数と言われれば、なんとなく納得してしまいますが、疑問があったらしっかり聞いておくことをおススメします。
大事なことは、希望した日時にきっちりと調査をしてくれるかどうか、念には念をいれて確かめておいてください。
浮気されやすい、指定した日時に調査をしてもらうことで証拠をつかむのが早くなったり、調査料金を節約することが可能です。

 

4.最後の解決策を提示してくれるところ

浮気調査を依頼された探偵社は、調査中も中間報告をしますが、調査後は報告書や写真等の証拠を渡してくれます。
探偵社を選ぶときは、裁判所でも通用するしっかりした報告書と、調査後の解決策を提示してくれる探偵事務所を選ぶことをおススメします。
浮気調査を依頼するメリットの一つに、他人に話を聞いてもらうことで、冷静な判断ができるということです。
信じていた配偶者に浮気をされたショックは大きく、その感情のまま行動をしてしまったのでは取り返しのつかないことになってしまう可能性もあります。
探偵社では浮気の証拠がつかめた段階でのアフタケアを行っているところが多、最後の解決策を提示してくれます。
離婚をせずに話し合って夫婦関係を続けたいのなら、話し合いに立ち会ってくれます。夫婦だけの話し合いよりも第3者が中に入っての話し合いの方が良い結果になりやすく、浮気をされた多くの夫婦を見てきて経験からの適切なアドバイスも期待できます。
また、慰謝料をもらって離婚することを考えているなら、弁護士や司法書士などの紹介もしてくれます。
離婚裁判は弁護士等に依頼しなくても起こせます。しかし、それでは不利な結果になることが多いので、法律の専門家に依頼することをおススメします。
その時に、探偵社から紹介された弁護士を選んでおくと、探偵社の調査員が証言してくれるが多くあります。
離婚裁判を起こすなら探偵社と連携のある弁護士や司法書士に依頼することをおススメします。

 

 

街角探偵相談所なら1〜4を全てクリアしている100社以上の探偵事務所に20%〜40%OFFで安く見積もりがとれます。見積もりは無料です。

 

街角探偵相談所はこちらをクリック
http://hello-tantei.com/

 

探偵事務所に依頼したきっかけ

本当にあった3年目の浮気

31歳の男性、会社員をやっています。私は結婚してまだ2年半なんですが、何と先日妻の浮気が発覚しました。妻も同じ31歳、職業は専業主婦です。
きっかけは、妻が大好きなオンラインゲームでした。妻は私と出会ったときからゲームが好きで、それを通じて知り合った人も沢山います。もしかしたら、男性の知り合いの方が多いのかもしれません。
ですが私は、そうした人間関係については何の心配もしていませんでした。所詮はゲーム、所詮は顔も名前も知らない相手、そう思っていたんです。きっと同じような考えを持っている人は多いんじゃないでしょうか。
しかし時代は変わりました。今はゲームを通じて、簡単に異性と出会える時代なんですね。ある日仕事から家に帰ると、妻が誰かと会話をしていました。最初は電話かなと思ったんですが、それがオンラインゲーム上でのボイスチャットだったんです。妻は私が帰宅したことに気付いていない様子でした。
盗み聞くつもりがあったわけではないんです。声が大きかったのでどうしても耳に入ってしまい、そこで妻が誰かと会う約束をしている内容が聞こえてしまいました。何か甘えるような、艶っぽい声を出していたと思います。
暫くすると妻が部屋から出てきて、私の存在に気付きました。さぞ驚いたんでしょうね。今まで見たことのないような顔で、妻はキョトンと私を見ていました。すぐに取り繕うとしたのか夕飯の準備をし始めましたが、逆にこの様子を見て私の中で妻の浮気を疑うようになったんです。
以降は、仕事をしていても妻のことが気になって仕方がありません。あの声色は同性に向けてのものではないだろうと、同じ趣味を持つ男に惹かれたのかと、確証はないのに妻を黒にしたがる自分にも嫌悪感を抱きました。
ただ仕事から帰宅をする度にゲーム機やパソコンが使われた形跡を見ると、不安な気持ちは大きくなるばかりで今すぐにでも問い詰めたい気持ちにもなりました。自分が何をどうしたいのか、常に感情が目まぐるしく動いていたように思います。
そして段々と、妻は異性と繋がることが目的でゲームをしているのだと考えるようになったんです。一応あのボイスチャットを盗み聞きした日以降も、妻は何も悪びれる様子なくゲームを続けていました。
ですが明らかに私の前でゲームの話題を出すことはなくなり、私に意識を向けさせないようにしているのも分かりました。その変化に私の胸はざわつき、イライラが抑えられない日も増えていった気がします。
ゲームでだけではなく、現実世界で見知らぬ男と心や体も繋がっていると思うと、今すぐにでも妻に当たってしまいそうになります。同時にこんな風になる自分を鏡で見て、やっぱり妻のことが好きなんだなと再確認しました。こうした状況になって改めて気付くとは、男って本当に不器用ですよね。
浮気調査をお願いするに至ったのは、このままグレーな気持ちで夫婦関係を続けていくのが嫌だったからです。誰か他に男がいるならどっちにするのかハッキリしてほしかったですし、違うなら正直に疑ったことを謝ろうと思っていました。
それからもう1つ理由があって、それは疑わしい相手がオンラインゲーム上にいるということです。普通に携帯電話などでやり取りしていれば証拠も見つけやすいんでしょうが、これがゲーム内でやり取りされるとそうはいきません。
ログインにはパスワードも必要ですし、素人の第三者が簡単にリサーチできないんですよね。そこでこういった世界に詳しい興信所の人に、ゲーム内で妻に近付いてもらうことにしたんです。ゲーム内では性別も簡単に偽れます。興信所の人は男性でしたが、女性を装って色々情報を引き出してくれたようでした。
結果は黒です。浮気相手は23歳の大学院生で、私と妻が結婚してすぐにゲーム内で知り合っていたようです。頭も良く筋肉質な男だそうで、そこにゲームという共通の盛り上がれる趣味がお互いを惹き合わせたのでしょう。
妻はとても饒舌に、その浮気相手の魅力を語ったそうです。私にボイスチャットを聞かれた日も、デートの約束を取り付けていました。8つも年下のまだ社会にも出ていない学生に、妻の身も心も奪われてしまったんです。どうかこんな哀れな男を、情けないと笑ってやってください。
ゲームで異性と実際に出会えることは、今でも私の中では消化できていない事実です。現在は離婚かやり直すかで話し合いを進めている状態ですが、恐らく離婚という結末になるでしょう。
とはいえ、白黒ハッキリして良かったという気持ちも強いです。自力ではできなかったことも多いですし、浮気調査は改めて有効だと感じました。どういう結果が出ても受け止められるという自信があるならば、これほど心強いものはないです。もしも浮気調査をお願いしようか迷っている人がいれば、私は迷わずおすすめしたいです。

 

浮気調査を決断するタイミングについて

浮気調査をするタイミングというのは大変難しいと思います。

 

自分が信頼しているはずのパートナーの行動を怪しいと思うことは少しぐらいあると思います。私は旦那様と付き合っている時に一度浮気を心配したことがありました。

 

なぜ、浮気を疑ってしまったのか。

 

それは会社の配達に行ってくるといって出かけているのにもかかわらず社長から私の携帯に連絡があり家に帰っているはずといわれたからなのです。個人経営で仕事をしていますので社長は旦那のお父さんでした。連絡がきたのは息子に連絡がつかなかったので私に連絡がきたのです。

 

明日の仕事のことで話したいことがあるので連絡がほしいということで連絡がきたのです。帰ってきてから話を聞くとお父さんに入っていないけれども金物屋さんにいっていたといわれました。

 

実際に疑いはしましたがその後に何も怪しいことはなかったので浮気調査をするまではいきませんでした。その当時のことを聞いてみても特に覚えていないといっていたのですが、少し怪しいと思った時期があったのは確かです。

 

結婚してから友達と話をしている時に友達が実際に浮気調査をしたという話を聞いてタイミングを聞いてみました。

 

その友達は外泊を2回したら絶対に許さないといっていてその倍の4回までは放置しておいたけど4回目で怪しいということで調べることにしたようです。一度怪しいと思ってしまうとずっと怪しいと思ってみてしまうことになりますので回数を決めておくのもいいことかもしれません。

 

実際に友達のところは浮気をしていたということで別れることにしたようです。付き合っている時であれば別れなければ結婚をして浮気を繰り返されてしまうともっと大変な思いをすることになります。そうならないようにするためにも回数や怪しいと思い始めてからの期間などを見ておくようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

疑わしい行動をとっていれば浮気調査を依頼するべきと思った話

世の中にはたくさんの人がいます。この人が運命の人だと思って結婚をしてずっと同じ気持ちでいる為にはいろいろな人と出会うことも制限した方が良い場合もあるのです。これはなぜかというと、世の中にはたくさんの人がいますので、運命の人だと思っている人以外にも気が合う人や自分のことを思ってくれている人が表れるかもしれないのです。

 

私は結婚する時に会社の先輩に、結婚は契約だから絶対に裏切らないようにしなければならないといわれました。

 

結婚をすることにより得することもありますし、子供が出来ると国から子供手当などの補助金のようなものをもらうこともできます。恩恵を受けることもできるということもあり結婚は契約だといわれました。

 

私たち夫婦には浮気などの心配は絶対にないと思っていたのですが、ある日急に旦那の様子がおかしくなってきて問いただしたことがありました。すると浮気をしているわけではないが、違う女性と連絡を取りあうことがあるというようなことを聞きました。正直いってその時はどうでもいいと思っていたのですがその時に問いただしたことがきっかけで夫婦仲はよくなりました。
仲良くしていると思っていたのですが心の奥まではわからなかったというのが後々ショックにつながりました。

 

浮気をとめることができたので良かったのですが、あのまま放置しておけば浮気に繋がっていたのかも知れないと思うとやはり思い返せば思い返す程なんだか腹が立つ話です。
浮気をする人は相手を簡単に裏切って自分だけ楽しんでいるので許せません。自分が楽しい思いをしている時に相手は苦しんでいるなんて私には考えられないのです。ましてや子供がいる人の場合は自分の勝手で奥さんだけではなく子供の人生までもむちゃくちゃにしてしまうことになるのです。

 

こういったことも考えた上で浮気をしているのであれば問題ですが、そんなことを考えて浮気をする人は少ないと思います。浮気をしているかもしれないと疑わしい行動をとっているのであればすぐにでも浮気調査を依頼するべきです
。自分の人生だけではなく子供たちのことも考えて行動しなければなりません。

 

浮気調査をしてもらい証拠が出ればパートナーだけではなく、浮気相手からも慰謝料をもらうことができます。小さなころから人を傷つけることはしないこと、嘘はつかないことを学んできていると思います。浮気で家族を傷つけないようにしましょう。

 

嫉妬の歴史コラム

時代が変わって浮気をする女性も増えたとはいえ、圧倒的に多いのが男性の浮気です。
過去の日本は男性の浮気は大目に見られていました。それどころか「浮気は男の甲斐性」とか、芸人の場合は「浮気は芸の肥やし」とまで言われていました。
完全に男社会で、女性は泣き寝入りするばかりでした。
男性の浮気が許される一方で、女性が浮気をすると「姦通罪」という罪がありました。宗教によっては死刑になるそうですが、日本では死刑まではありませんでしたが、百叩きの刑などがあったようです。
ちなみに、夫は現行犯の時に限り妻と相手の男性を殺害しても罪に問われなかったといいます。
嫉妬の苦しさを考慮したもののようです。今はないようですが、嫉妬のための殺人は罪が軽くなるというのは最近まであったようです。
いかに嫉妬の苦しさが大きいかがわかる例ですが、配偶者に浮気をされた時のショックや辛さは大きなものがあります。
しかし、嫉妬で即簡単に別れられれば問題がありませんが、そう簡単にいかないのが人間社会であり人生です。
子供の事もあります。簡単に別れても生活が成り立つかどうかもわかりません。ましてや今はシングル家庭の貧困が大きな問題になっていて、生活の苦しさから子供を殺してしまったという、なんとも痛ましい事件までありました。
浮気されたショックと嫉妬で解決を間違えば、人生の転落になりかねません。
昔は、お仲人さんとかそれなりの年配者がいて仲裁に入ってくれたものですが、現代はそのような人間関係が少なくなっています。
うっかり友人知人に話すと、尾ひれがついて人に伝わってしまう恐れもあります。
できるなら探偵社に依頼して、事実関係をはっきりさせることをおススメします。まずは、そこから出発してください。
探偵社に依頼することで事実関係がはっきりするメリットの他、担当者に事実を話しているうちに気持ちが落ち着いてくるというメリットもあります。
また、数多い浮気調査を手掛けている経験から探偵社の人のアドバイスを受けて浮気をやめさせて、幸せな家庭を取り戻しているケースもあります。
1人で悩まずに、まずは浮気調査の相談をしてみてください。

page top